柚花の語り

ユズユズのブログ

体に溜まった老廃物や毒素をきちんと排出できるようになります。

イベコのピエール・ラウッテ社長は日本経済新聞の取材に対し天然ガス車は技術的に成熟しており長距離輸送を実現できると強調。
乗用車は電気自動車シフトが進む見通しだが、トラックでは使用後のバッテリーの処理など課題が多いと指摘した。
いすゞは18年にもLNGの大型トラックの実証走行を始める。
同社の圧縮天然ガストラックは航続距離が1回のガスの充填で500キロメートル程度とディーゼル車よりも短いことが課題だ。
CNGと同じ容量で多くの天然ガスを充填できるLNGの導入で、航続距離を1千キロメートルにする。
19年にも実証を終え量産を検討する見通し だ。
天然ガスの強みは、大型トラックでも航続距離を従来のディーゼルと同等の1千キロメートルを実現できる点だ。
天然ガス車の世界販売はこの10年で年150万台のペースで増えている。
累計は2400万台で、このうち自動車最大市場の中国が最多の500万台を占める。
一方、EVの世界販売は同200万台程度だ。
ただ日本の天然ガス車は乗用車を含めても4万台程度の普及にとどまる。
日本でディーゼルトラックに給油できるガソリンスタンドが3万カ所以上あるのに対し、天然ガスの充填スタンドは270カ所。
欧州連合天然ガス車推進のため幹線道路の充填スタンドの整備を進めており、日本でも同様の対策が必要になる。
一方、独ダイムラースウェーデンボルボといったトラック大手は、デ ィーゼルに代わる商用車のエコカーは電気トラックとみている。
ダイムラー傘下の三菱ふそうトラック・バスは、小型の電気トラックを世界で初めて量産し年内に日米欧で投入する計画だ。
次に、こんな話題も提供。
ミルミルミチルで後悔しないための【お役立ち情報】
http://www.milmilmichilu.xyz/
今回は、美容成分たっぷりの酵素ドリンク…【ミルミルミチル(MILMILMICHILU)】の良いところや悪いところなど、皆さんが後悔しないためのことをいろいろお伝えしたいと思います。
また、最後のほうで、とってもお得に始められるキャンペーン情報もご紹介しますので、【ミルミルミチル】で損しないためにも、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね。
こちらの酵素ドリンクを摂取することにより、体に溜まった老廃物や毒素をきちんと排出できるようになります。